白田 亜利紗プロのサポートグッズ作成しました!

TIGAハイパーポイント(ハイポ) 24mm27mm30mm

どうも、武器商人(@BukiDartsBot)です。

TIGAのハイパーポイント(ハイポ)というチップをレビューします。

実際に購入してみました。

TIGAハイパーポイント(ハイポ)とは?

TIGAから発売されている、

  • 抜きやすい
  • 刺さりやすい
  • 折れにくい
  • すべての願望を実現する

を目標に約2年にわたり製造・テストを繰り返しうまれた商品らしいです。

ダーツ ティップ TIGA HYPER POINT ブラック ソフトティップ チップ 24〜30mm ハイパーポイント ティガ (メール便OK/2トリ)
created by Rinker

出典:HYPER POINT | TIGA

ひとつひとつツッコミます。

抜きやすい

チップの先端がシャープになっているからでしょうか。抜きやすい気がします。しかし、刺さりやすい関係上、地力強いスローをする方には抜きにくくなるおそれがあります。

力の無い女子にはおすすめできます。

刺さりやすい

これは間違いないです。実際に試して欲しいところですが、購入した15種類のチップのうち、刺さりやすさはトップクラスです。

折れにくい

少なくとも、前述の15種類のチップのうち、2BAのチップに関してはどのチップも折れにくかったです。そして、もちろんハイパーポイントも折れにくいです。

すべての願望を実現する

抽象的過ぎるのでコメントを控えますw

TIGAハイパーポイント(ハイポ)の特徴、長所

TIGAハイパーポイント(ハイポ)には長さが3種類ある!!!

チップの刺さりやすさを決める要素に、「硬さ」と「長さ」の占める割合が大きいと思います。

この3種類は同じ商品ラインナップでして、長さが違うのでキシみ具合は違いますが、同じ硬さです。

人によって、投げる力だったり飛行姿勢(角度)が異なるため、チップのベストな長さは異なってきます。

  • 24mm
  • 27mm
  • 30mm

と、ちょうど良い長さ3つのラインナップがあることはありがたいです。

セグメントの硬さや状態によって、チップを短くしたり長しくしたりすることによって、刺さりやすさが変わります。

したがって、様々な環境で投げる機会がある人は、複数の長さのバリエーションのあるハイパーポイントは重宝します。チップの長さを微調整したいときって、けっこうありますから。

参考までに、同じバレルに、24mm、27mm、30mmを装着してみた画像が以下です。

良い具合に儀妙な違いがあります。これ、本当に便利です。

TIGAハイパーポイント(ハイポ)は実質的にコスパが良い!!!

1袋25本入りということもありますが、1袋310円ほどです。1本当たりの値段は高くなるのですが、折れにくいチップですので、コスパという意味では良いです。

他社メーカーのチップとの比較は以下ページに記載しております。

ダーツ ティップ TIGA HYPER POINT ブラック ソフトティップ チップ 24〜30mm ハイパーポイント ティガ (メール便OK/2トリ)
created by Rinker

TIGAハイパーポイント(ハイポ) | まとめ

TIGAから発売されているハイパーポイント(ハイポ)をレビューしました。長さが3種類(24mm,27mm,30mm)あり、折れにくく、刺さりやすい、1袋あたりが安価なチップです。

ダーツ ティップ TIGA HYPER POINT ブラック ソフトティップ チップ 24〜30mm ハイパーポイント ティガ (メール便OK/2トリ)
created by Rinker

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です