白田 亜利紗プロのサポートグッズ作成しました!

TARGET チタニウムコンバージョンポイント プレーン グルーブ 30mmのレビュー

どうも、武器商人(@BukiDartsBot)です。

TARGET から発売されているコンバージョンポイントのレビューをします。

Amazon.co.jpで815円と、類似商品よりリーズナブルな値段で販売されていたため購入しました。

安かろう悪かろうっていうこともありますが、まさか世界のTARGETの商品に限ってそんなことはないだろう。ということで実際にレビューしていきます。

ちゃんと実際に購入しました。

コンバージョンポイントとは?

コンバージョンポイントは、簡単に言うと金属製のチップです。

ソフトダーツ用のバレルでハードダーツをプレイするのに使用するアイテムです。

コンバージョンポイントって何?選ぶポイントは?などは以下の記事にまとめました。

レビュー

パッケージ&同梱物

パッケージはこんな感じ。

ソフトチップも入っているような袋です。

他社製品には箱入りになっているものも多いだけに、この辺はチープです。(本体価格がリーズナブルなだけに、こういうところはコストカットされているのかもしれません。)

同梱物はご覧のようにありませんが、本体にoリングが付属しております。

コンバージョンポイントは、oリングが無いとまず間違いなく緩むので、最初から付属してくれて助かります。

重さ

重さを実測したところ1.00gでした。

これ、ソフトのチップ(約0.3g)と比較すると思いですが、コンバージョンポイントにしては軽い部類です。他製品では、25mmで1.5gあるものもあったりするので、30mmで1.0gは軽いです。

実際に投げてみても軽いのがわかります。

ご覧のように、細長い形をしています。

根元にあるギザギザの溝が特徴的です。

ハードダーツの得点は、3本投げ終わった時点でボード上に刺さった状態でないといけません。抜けたら0点です。

そのため、ポイントをヤスリで傷を付けるなどをしていらっしゃるかたもいますが、当商品は元から傷が付いているようなものです。

刺さったダーツを抜いてみるとわかりますが、ボードに食い込みます。

多少イラっとするほと抜けにくいですw

刺さり&抜けやすさ

本当はTON80を出した画像を載せたかったのですが、なかなか決まらないのでこの辺で勘弁して下さい(笑)

長め(30mm)で細めなので、刺さりは良いです。

そして、抜けにくさのところですが、先ほどの画像を比較してみて下さい。

根元のギザギザの溝の部分までしっかり刺さっています。このくらい刺さると、ダーツボードに食い込むので、ちょっとやそっとじゃ抜けません。

購入先

ちなみに、Amazon.co.jpが一番安いと思います!僕が購入した時点では815円でした。楽天市場だと2倍以上の価格で販売されている場合もあったので要注意です。

注意
価格は2021/04/07時点で確認したものです。変更されている可能性もあるため各自確認をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です