白田 亜利紗プロのサポートグッズ作成しました!

【まとめ】シャフトの緩み対策 | Oリング、GOMU、シールテープを比較してみた

どうも、武器商人(@BukiDartsBot)です。

バレルとシャフトが緩んで気になる、そう思ったことはありませんか???

ぐらぐらして投げる締めなおすのは面倒なものです。

ダーツはメンタルスポーツなのでちょっとしたことでも気が散ってしまいます。

シャフトの緩みはダーツをやる人なら誰しも気になったことがあると思うので、調査しつつまとめてみました。

MEMO
シャフトだけではなく、コンバージョンポイントの緩み対策も同じです。

シャフトの緩み対策していますか?

そもそも、シャフトの緩み対策はしているのでしょうか?

Twitterでアンケートをとってみました。

有名どころですと、L-styleのGOMUとOリングなので選択肢にしました。

結果は以下です。

注意とお詫び
選択肢の作り方が悪かったため回答結果の出来は良くありませんでした。タイミングをみて、再度アンケートし直します。

約半数の方が、緩み対策をしていることがわかります。

実際には、他の方法で緩み対策をしている方もいるので、もっと多いと思います。

シャフトの緩み対策をしない人もいる

シャフトを手やペンチで強く締めるだけという方が少なからずいらっしゃいます。

一番お金がかからなくて手軽なのはこれです。

しかし、デメリットとしてシャフトのネジ山を破損してしまうリスクがあります。

また、少なくとも私の経験上、L-style、Fitなどのシャフトは締めても締めても緩んできます。

ちなみに、コンドルフライトやコンドルアックスは、緩みにくい素材を使っているため強く締めるだけでも充分です。

むしろ、GOMUやOリングと相性が悪いという意見を聞いたくらいです。

コンドルフライトのレビュー | 評価やメリット・デメリット CONDOR AXE(コンドルアックス)のレビュー | リバイバル版は耐久性も改善

シャフトの緩み対策を3つご紹介

以下に、シャフトの緩み対策の方法と、個人的な評価を書きました。

あくまで消耗品なので、コスパと使いやすさのみを基準としております。

L-style GOMU

L-style GOMUの評価
コスパ
(2.5)
使いやすさ
(4.5)
総合評価
(3.5)

いかにも卑猥なネーミングのL-styleさんのGOMU。。。

ネーミングは確信犯でしょうw

使いやすいことは使いやすいのですが、値段がちょっと高いです。

値段は2セットで320円で、1回限りで繰り返し使えません。

セッティングをあまり変えない方には良いですが、頻繁に変える方には明らかにコスパが悪いです。

ただ、ネタとして財布に入れておくのはありですで、私もネタで持ち歩いています(笑)

Oリング

Oリング の評価
コスパ
(4.0)
使いやすさ
(3.0)
総合評価
(3.5)

シャフト対策で一番多いと思われるのがOリング。

丸い輪ゴムのようなイメージです。

値段は、多少差はあるものの、30個入りで300円とか、50個入りで500円とかそのくらいです。

装着は比較的簡単ですが、バレルとシャフトネジによっては、間からはみ出ることがあります。

グリップが後ろめの人はこのはみ出たOリングが気になったりします。。。

以下は、oリングとアプリケーターのセット商品。

以前、個別にレビューも書いているのでぜひ参考にしてください。

oリング(オーリング)の付け方と効果 | シャフトの緩み対策に使えます

シールテープ

シールテープ の評価
コスパ
(5.0)
使いやすさ
(3.0)
総合評価
(4.0)

ダーツ専用商品ではありませんが、意外と使用者の多いシールテープ。

もともとは、配管の繋ぎ目の隙間を埋めるためのものらしいです。

水道の水漏れ対策に使ったりします。

ダーツのバレルとシャフトも用途は違うとはいえ、似たような機構なので代用している方が多いのでしょう。

ホームセンターなどで購入可能で、長さもありますし、ものによっては100円なのでコスパは最強です。

装着が多少面倒なのが難点ですが慣れれば簡単です。

僕は、近くのホームセンターで購入しました。

マニキュア(番外編)

マニキュアを使っている方もいるそうな。

自分で確かめていないので評価は差し控えます。

Amazon.co.jpでは最低でも300円くらいしてしまうので、それだったらoリングやシールテープを購入したほうが良いかなと思います。

100均で購入できたら試してみる価値ありです。

まとめ

シャフトの緩み対策としてOリング、GOMU、シールテープを比較してみました。使いやすさやコスパなど一長一短はありますが、購入の際の参考になれば幸いです。個人的におすすめなのはシールテープです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です