白田 亜利紗プロのサポートグッズ作成しました!

【おすすめ】オンライン対戦可能な家庭用ダーツボード【ランキング】

どうも、武器商人(@BukiDartsBot)です。

当ブログ経由で実際に売れている人気のダーツボードをまとめました。

今回ご紹介するダーツボードのポイントは「オンライン対戦」です。

家庭用ダーツボードでのオンライン対戦の魅力

家庭用ダーツボードでのオンライン対戦の魅力は、なんといっても人との交流です。

人と交流するなら、ダーツバーに行けば良いんじゃないの?と思われるかもしれませんが、

  • 新型コロナで自粛が必要
  • お子様がいて夜外出できない
  • 近くにダーツバーがない
  • わざわざお化粧するのが面倒
  • 全国の遠方のフォロワーさんと対戦したい

など、さまざまな理由があって家庭用ダーツボードを選ぶ人も多いのも事実です。

また、どちらか一方しか選べないわけではないので、家庭用ダーツボードを持ちつつダーツバーに行けば良いだけなので、持っているに越したことはありません。

ちなみに、、、僕は家庭用ダーツボードで投げるのが大好きです。理由としては、家でふる〇ンで投げれるからですね!!!(笑)

オンライン対戦可能な家庭用ダーツボードの価格を比較

製品名 価格 オンライン対戦可否
TARGET NEXUS 約¥38,000
GRANBOARD3 約¥24,000
GRANBOARD3s【NEW】 約¥26,000
GRANBOARD dash 約¥9,000
DARTSLIVE200S 約¥23,000
VDARTS H3L 約¥48,000
VDARTS H2 約¥24,000

オンライン対戦可能な家庭用ダーツボード ランキング

Amazonでの売上ランキングや当ブログからの購入を元に、多少の独断と偏見を交えてランキング化しました。

1位 グランダーツ GRANBOARD3(グランボードスリー)/ GRANBOARD3s(グランボードスリーエス)

ダーツ ダーツボード GRANBOARD 3s Blue Type (グランボード スリーエス) ダーツライブカラー
created by Rinker
ダーツ ダーツボード GRANBOARD 3s Green Type (グランボード スリーエス) フェニックスカラー
created by Rinker
  • 値段
  • 機能性
  • Amazon.co.jpでの売上や口コミ
  • 各サイトで売上や口コミ
  • 使用者数の多さ
  • 静音性

どれを取ってもランキング上位の、非の付けどころのない家庭用ダーツボードトップの商品です。

以下、個別にレビュー記事も書きましたのでどうぞ。

GRANBOARD3(グランボードスリー) | 口コミや評判など 【新商品】GRANBOARD3s(グランボードスリーエス) | 口コミや評判など

2位 DARTSLIVE(ダーツライブ)200s

DARTSLIVE-200S(ダーツライブ200S) (ダーツ ボード)
created by Rinker

ちょっとフライング気味ですが申し訳ございません。。

先日、オンライン機能のリリースが発表されており、まだテストも終了していない状況ですが、ランクインさせていただきました。

当記事を書いている時点で、主要ダーツボードは品切れで、再入荷されている頃にはオンライン機能がリリースされていると思うので。。

  • 値段
  • 機能性
  • Amazon.co.jpでの売上や口コミ
  • 各サイトで売上や口コミ
  • 使用者数の多さ
  • 静音性

こちらも、1位のグランボード3/3Sに引けを取らないか、むしろセグメントの誤反応の少なさなど、更に優れている点もあります。

今まで当ブログであまりおすすめしてこなかったのは、「オンライン対戦が出来ない」のただ1点の難点だけでした。

3位 TARGET(ターゲット) NEXUS(ネクサス)

ダーツボード TARGET(ターゲット) NEXSUS(ネクサス)
created by Rinker

僕個人も愛用しておりますし、悪くない選択なのですが、

【長所】

  • 国内外の超有名プロプレイヤーと対戦できるチャンスが多い
  • 静音性が良くセグメントの品質が良い

【短所】

  • ユーザー数が少ない
  • 値段の高さ
  • 設置の面倒さ(ブラケット非対応でダーツスタンドを選ぶ)
  • 大きい&重い

というメリット・デメリットの差が大きいダーツボードです。特に、ダーツスタンドはブリッツアーのような本格的な据え置き型でないと設置が困難なので注意です。

以下、個別にレビュー記事も書きましたのでどうぞ。
【おすすめ】TARGET NEXUS(ターゲット ネクサス) の評判・レビュー

4位 グランダーツ GRANBOARD dash(グランボード ダッシュ)

GRAN BOARD Dash (ブルー)( グランボード ダッシュ)
created by Rinker
GRAN BOARD Dash (グリーン)( グランボード ダッシュ)
created by Rinker

品質面では上位のダーツボードに大きく劣るダーツボードですが、8000円~9000円というリーズナブルな値段で購入できる点が魅力です。

当ブログからの購入もかなり多いです。

本格的で重め重めなーツ(バレル)で使用するには音が気になるかもしれませんが、ハウスダーツのように軽いバレルで使う分には問題ないくらいの品質なので、これからダーツをはじめる方にはおすすめできます。
(もちろん本格的にダーツをやっている方も使っております。)

以下、個別にレビュー記事も書きましたのでどうぞ。

【おすすめ】GRANBOARD dash(グランボードダッシュ) の評判・レビュー【静音化リニューアル版】

5位 VDARTS H3L/H2

家庭用ダーツボードの最高級なボードです。

高級過ぎるがゆえにだと思いますが、Amazonの売上も低く、使用者も少ないためランキングとしては申し訳ありませんが、最下位にさせていただきました。

また、僕自身も使用経験がありませんし、購入の予定もありません。

しかし、本格的なダーツブロガーの間でも、評価が高いのも事実です。

タクローさん((4) タクロー@プロダーツ選手さん (@180180141darts) / Twitter)のブログでもレビューされていたので、リンクを貼っておきます。

【VDarts H3Lレビュー】最高級品の実力はいかに!?使ってみて感じたメリットとデメリットとは? – ダーツのイロハ | 半年でAフラになるための上達メソッドを伝えるブログ

こんにちはタクローです。 「家でもダーツバーのようなクオリティでダーツがしたい!」 こう考える方も少なくないのではないでしょうか? 今回の記事では 家庭用ボードの中でも最高級でかつオンライン対戦ができる そんなボードを紹介させていただきます。 その名もVDarts!! ・価格は約5万円!! ・世界中の方とオンライン対戦が可能 ・モニター接続すればお店と変わらないクオリティが実現できる!? 今回の記事ではそんなVDartsの特徴を 実際に購入してみたタクローが 使った感想も踏まえて紹介していきます! VDartsは 台湾を本社 に置く 家庭用ダーツボードの製造販売をメインとしているメーカー。 各国に支店があり、日本支店も存在します。 VDartsJPN公式サイト 高いスペックのボードを身近に置き 満足度の高い練習環境を提供する というのが VDartsさんのコンセプトになります。 日本ではまだそれほど馴染みがありませんが 海外では多くのユーザーに愛されているメーカーさんです。 それでは早速商品の紹介に移ります! ※今回購入した商品はVDarts日本支店からの購入でないため 正規代理店の内容物とは相違があります。ご了承ください。 今回レビュー用に購入した商品が VDartsさんの製品の中でも最新モデルとなる VDarts H3L まず自宅に届いて思ったことが (でっけえ…) ということ。 VDartsの箱でっかい😮 レビュー用に購入しました! (恐らく)家庭用オンラインボードの中では最高級品!! クオリティも楽しみですが、オンライン対戦でどんな人と繋がれるのかワクワクします^^ pic.twitter.com/bHHxHtHxdx – タクロー@プロダーツ選手 (@180180141darts) April 10, 2020 これまで購入してきたボードの中で大きさは間違いなくNo.1です。 梱包されていたものをリスト化してみました↓ ダーツ盤本体 ダーツ2セット(6本)

【まとめ】オンライン対戦可能な家庭用ダーツボード

オンライン対戦可能な家庭用ダーツボードのまとめをしました。どのボードにも一長一短はありますし、現在も売れているダーツボードであれば、どれを選んでもハズレということではありません。購入の際に多少でも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です