白田 亜利紗プロのサポートグッズ作成しました!

GOMU(ゴム)のレビュー | 卑猥な名前だがシャフトの緩み対策に本当に使えるのか???

どうも、武器商人(@BukiDartsBot)です。

ダーツ業界いろいろな商品があります。

本格的な商品だったりネタ的な商品だったり。

その中でも、ひときわ卑猥なネーミングで、本当に使えるのか使えないのかわからない商品があります。

L-Style(エルスタイル)のGOMU(ゴム)です!!!

たまたま卑猥なネーミングなのか、確信犯なのかどっちなのか?

その謎を解明すべく我々はアマゾンの奥地へと向かった…

なぜ武器商人はいままでゴムのレビューをしなかったのか?

僕のTwitterやツイキャスを見ている方からすると、卑猥なことばかり言っている武器商人がなんでGOMU(ゴム)のレビューをしていないのか、疑問に思っている方もいるようです。

なぜレビューしなかったのか。。。

それは、大人の事情がありました。。。

「童貞」設定だったからです( ̄□ ̄;)!!

そろそろ、このネタもう引っ張らなくていいだろ?!と思い、レビューするに至りました。

GOMU(ゴム)とは?

さっそくですが、Amazon.co.jpの商品説明を引用してみます。

■商品仕様
スペックデータ

内容量:2set(6個)

■商品説明
全く新しいシャフトの緩み止め商品「GOMU(ゴム)」
シャフトのネジ山に装着することで、緩みによるストレスから解放!
オーリングのようにシャフトとバレルの間に挟まないので、
ゴムの出っ張りが気になりません。

■ご注意
※本商品は使い捨て商品となります。
装着後にシャフトを外した後は再利用はできません。
※商品ページ掲載の商品仕様や、パッケージ・デザイン・付属品等は、予告無しに変更となる場合がございます。

出典:https://amzn.to/31KI0QD

上記のように、シャフトの緩み止めの商品です。

似た用途の類似品としては、oリングなどがあります。

カンの鋭どい人なら気付くと思いますが、ここ非常に卑猥な表現です。。。

「※本商品は使い捨て商品となります。
装着後にシャフトを外した後は再利用はできません。」

確信犯以外の何物でもない気がするのは私だけでしょうか。。?!

強いて言うとすれば、「この包装に入れたまま、冷暗所に保管して下さい。また、防虫剤等の揮発性物質と一緒に保管しないでください。」という記載も欲しかったですね(笑)

GOMU(ゴム)の発売日や宣伝について

せっかくここまで調べたのですから、ついでに発売当時のCMも見てみましょう!

なにやら見たことのある顔ですね。

そうです。まよんぬこと森田真結子プロと、どこぞのおじさん世界チャンピオンのポール・リムです。

ただし、以下は注意されたい。

ダーツライブの紹介では、リムの肩書きを世界チャンピオンとしているが、前述のようにスティール・ティップ・ダーツでワールド・チャンピオンになったことは、一度もない
ポール・リム – Wikipedia

その世界チャンピオンが「ごくうす」とまで言ってしまっていますね。。。

厳正なレビュアーである私からすると、GOMU(ゴム)が薄いかどうかで言うとそれほど薄くないですw

まぁ、類似商品のoリングなどと比較すれば薄いほうですが、シールテープと比較すれば多少厚みがあります。

発売当初の宣伝投稿をTwitter上で拾ってきてみました。

いかにもTwitterウケしそうな商品ですが、いいねの数が100やそこら。

2016年ごろは、Twitterユーザー(ダーツ界隈)は大人しかったんだなぁと感じました。

GOMU(ゴム)付けてみました

一度きりしか使えないうえに320円もするなんて、ちょっと使うのを躊躇してしまいますが、ちょっと使ってみます。

しかし、アクシデント発生。。。

入らなかった。。。


やはり、私にはまだ10年早かったようです。。。

GOMU(ゴム)の購入先

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です