ダーツ炎上勢パーカー&Tシャツ作りました

重いバレルと軽いバレルどちらが良いか?

どうも、武器商人(@BukiDartsBot)です。

ここ数年で、重いバレルがたくさん発売されておりますね!

重いバレルが良いのか?軽いバレルが良いのか?

非常に議論の割れる話題なので僕なりの考え方を書いてみようと思います。

【前提】重いバレルは何g(グラム)から?

Twitterを見ていると、g(グラム)数を明記していないにも関わらず、重いバレルが良いか軽いバレルが良いかの議論がいきなりスタートしているのを良く見かけます。

10年前と現在(2019年)とでも、「重い」の認識がかなり変わっているので注意が必要です!!!

ソフトダーツに限って言えば、10年前くらいでは16gや16.5gくらいが一般的な重さでした。17gや18gでも「重め」っていう印象を与えることが多かったらしいです。15gくらいでもまぁふつうくらいの印象だったそうです。

ところが、現在(2019年)だと、17g,18gは当たり前にふつうです。重めというと20gくらいを指している人さえいます。

参考までに、エスダーツさんの定義だと、以下です。10年前というよりは、現在(2019年)のバレルを統計的に分類した定義です。

  • 超軽量(~15.4g)
  • 軽量(15.5~16.1g)
  • 標準(16.2~16.5g)
  • 重量(16.6~17.9g)
  • 超重量(18.0g~19.9g)
  • 超々重量(20.0g~)

出典:https://item.s-darts.com/%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%84/csi/1/1/

16.2g~16.5gくらいが「ふつう」という認識で良いと思いますが、相手方の認識も確認しておいてたほうが無難かと思います。

そして、1.0g違うだけでだいぶ違うので、1.0g軽いのは「軽め」、1.0g重いのは「重め」と言ったりします。

最終的には主観的な話になりますが、わずか数gの違いだけで、全然違ってくるのが注意が必要です。

重いバレル・軽いバレルの考察 畑野千春プロのブログ参照

ご存じの方も多いですが、僕は畑野千春プロのブログにて共同編集者として参加しております。
(最近、サボり気味ですが。。)

畑野千春プロのブログの中でも、一番人気のエントリが以下です。

https://voug286.hatenablog.com/entry/%E9%87%8D%E3%81%84%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%81%A8%E8%BB%BD%E3%81%84%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%AB

こちらが、非常に人気のエントリでして、2年間で1.5万アクセスほどありました。

重いバレルと軽いバレルについての詳細は是非上記エントリを読んでみて下さい。
(内容が重複する部分については当ブログでは書きません。)

畑野千春プロも言及しておりますが、

ってか、最近重いバレル多いですよねー はっきり書くと、重いバレルは上級者用だと思います。
重いバレルと軽いバレル – 畑野千春の30才からのダーツのススメ

らしいです。

バレルは重量化しているのにフライトの大きさの種類は増えていない

バレルが重量化しているのに、シャフトの長さの種類も増えておりませんし、フライトの大きさの種類も増えてませんよね?

実は、ここは非常に重要だと思っています。

物体の速度は、重量に比例し抵抗に反比例します。
(物理は詳しくないので細かいツッコミは無しでお願いしますwww)

物体の最終速度=物体の質量×重力の加速度÷空気抵抗率
なぜ重い物体ほど速く落ちるのか?: ぶつぶつ物理

上記よりわかることはですが、バレルが重くなっているにも関わらず、フライトが大きくなっていないということは、バレルが速く飛ぶことを意味します。

コントロールが難しくなると言っても良いかもしれません。

バレルを重量化の方向に進めたのは主にバレルメーカーやトッププロの選手です。

たとえば、TRiNiDAD(トリニダード)山田勇樹(やまだゆうき)プロ(通称:やんまー)。山田勇樹(やまだゆうき)プロのバレルはGOMEZ(ゴメス)というシリーズです。

  • GOMEZ(ゴメス) Type1⇒16.5g
  • GOMEZ(ゴメス) Type2⇒16.5g
  • GOMEZ(ゴメス) Type3⇒16.5g
  • GOMEZ(ゴメス) Type4⇒16.5g
  • GOMEZ(ゴメス) Type5⇒16.5g
  • GOMEZ(ゴメス) Type6⇒20.5g
  • GOMEZ(ゴメス) Type7⇒21.5g
  • GOMEZ(ゴメス) Type8⇒21.5g
  • GOMEZ(ゴメス) Type9⇒22.7g
  • GOMEZ(ゴメス) Type10⇒22.0g

というように、Type5までは16.5gでしたがType6以降重量化しType9が最大の22.7gとなりました。PERFECTの競技規定に、以下の制限があるため、この規定がある限りこれ以上の重量化はしないでしょう。

大会で使用するダーツは、ティップ・バレル・シャフト・フライトと認識でき、1本30cm以内かつ 3本で75g以下のものとする。ティップは滑らかな針状のプラスティック製とする。
出典:http://www.prodarts.jp/about/rule/

GOMEZ Type9をピークに重量化は一旦ストップしたように見えます。

GOMEZ Type10はもともとは22.0gだったのですが、後に20.0gの軽いバージョンが発売されました。

商品説明が実に興味深かったです。

投げ始めに体の力みを取るアップ用・ダーツが下に落ちると感じた時の調整用として、山田 勇樹選手が実際に使用している20gモデルの登場です。 トリプルリングカット採用のクラシカルな王道ストレートバレル。 調整用として通常のGomez type10から2g落とした20g設定。
ダーツ トリニダード プロ ゴメス10 山田勇樹 選手モデル TRiNiDAD PRO Gomez type 10 20g ver.

トッププロの山田勇樹(やまだゆうき)プロでさえ、調整には軽めのバレルを使っているということです!!!

畑野千春プロが言うように、「軽いバレルで技術をレベルアップさせ、重いバレルで安定感を出す」という説と同じことを言っていると僕は解釈しました。

山田勇樹(やまだゆうき)プロの例を参考にするならば、今現在自分の使っているバレルよりも2.0gくらい軽いバレルを調整用に使うのは良い考えかもしれません!

バレルの重さとチップの折れやすさ関係

そういえば、チップが折れやすい人と折れにくい人がいますよね?

原因はいろいろあるのですが、飛びの悪さは間違い無くチップの耐久性に影響します。そして、飛びの悪い人が重いバレルを使用すれば、当然チップに与える衝撃も大きくなります。その結果、チップが更に折れやすくなります。

トッププロが重いバレルを使用しているにも関わらず、試合中にボキボキ折れているのをあまり見ませんよね?もしかすると、トッププロは、市販されていない特注品のチップを使っている可能性もありますが、飛びが綺麗だから折れにくくなっていると見ることも出来ると思います。

チップが折れやすい場合は、バレルが重すぎるということを疑って良いかもしれません。重いバレルやがダーツボードの消耗を早めるということは事実なので、あまりバレルの重さを追及するのは望ましくないでしょう。

その道で食っていかなければならないプロならまだしも、お店のダーツボードを共有で使うお客さんならなおさらです。あまりにダーツボードの消耗が早いと、ダーツのプレイ料金の高額化にもつながります。

まぁ、適度な重さに留めておくのが良いでしょう。

適度って何g(グラム)か?という話に戻ってしまいますが、16.5gが標準的な重さとして最近の重量バレルのトレンドを考慮しても、~19.0gぐらいが限度かと思います。それ以上の重さのバレルを使うのであれば、自分の腕前に自信があって、さらにお店の方に迷惑かけないことは考慮したほうが無難です。

あまり難しく考えすぎず、

  • 山田勇樹(やまだゆうき)プロのようにターゲットより下に落ちるときは軽い調整用を使う
  • チップが折れやすいときは軽い調整用を使う

などのように、軽めのバレルを上手く併用していくのが良いのではないかと思います。

バレルの重量調整について

上記で、重いバレルと軽いバレルについて考察してきました。

しかし、重いバレルを試してみようといって、その度にバレルを購入していたら金銭的にキツイですよね?!そして、重め軽めと言っても、せいぜいプラスマイナス2.0gとかの世界です。

その意味で、ウェイト調整の器具なんかが、今後重要になってくるのかもしれませんね!!!

バレルの長さを変えずにウェイトを調整するなら以下のような商品があるようです。

個人的には、バレルの長さと重量とどちらも変えたいので、バレルエクステンションなんかを使っています。

ディークラフト バレルエクステンション(ステンレス) | 重さや長さの調整に

また、前重心や後重心など、重心の調整には4BAコンバーターやバックバランスのような器具もあります。

RX 4BA コンバーター<ノーマル> L-Style(エルスタイル)バックバランスをレビュー! | 飛びを安定させるアイテム

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です