白田 亜利紗プロのサポートグッズ作成しました!

【おすすめ】GRANBOARD dash(グランボードダッシュ) の評判・レビュー【静音化リニューアル版】

どうも、武器商人(@BukiDartsBot)です。

自宅で気軽にオンライン対戦出来るソフトダーツボード「GRANBOARD dash(グランボードダッシュ) 」を購入しました。

「GRANBOARD dash(グランボードダッシュ) 」は、約8000円とリーズナブルな値段にも関わらず、オンライン対戦が出来るという点です。

参考までに、オンライン対戦可能なダーツボードは、グランボードダッシュ以外だと25000円前後します。

他にも、ポイントになりそうな点を中心に見ていきます。

  • 価格
  • 使い勝手
  • ゲーム内容
  • オンライン対戦ユーザー数
  • 静音性

GRANBOARD dash(グランボードダッシュ)の価格

参考までに、人気の家庭用ダーツボードの価格の比較をすると以下となります。

製品名 価格 オンライン対戦可否
DARTSLIVE ZERO BOARD 約¥6,500 不可
TARGET NEXUS 約¥38,000
GRANBOARD3 約¥24,000
GRANBOARD3s【NEW】 約¥26,000
DARTSLIVE200S 約¥23,000 不可

約8000円でオンライン対戦可能なダーツボードが購入できるのは魅力的ですね!!!

注意ですが、GRANBOARD dashはスマホやタブレットは別途用意する必要があります。(普段使っているiPhone/Androidなどがあればそれで充分です)

 

使ってみた感想

個人的に感心したポイントを列挙します。

軽い!!!

グランボードダッシュは1.8kgと超軽量設計です。部屋の中で専用のダーツスペースを作れない人は、設置場所を移動させる機会が多いと思うので、とっても重宝するあハズです。

乾電池式は便利

グランボードダッシュは、乾電池式です。

他のオンライン対応ダーツボードは、ACアダプタでの接続が多いです。コンセントの位置によっては延長コードが必要だったり、設置場所に制限が出たりするので、乾電池式は便利ですね。

重さが軽いというところと併せ、部屋が広く無い方には非常におすすめできます。

ダーツボードとスマホの自動接続

ダーツボードとスマホ/タブレットは、Bluetoothという通信で接続するものが大半です。Bluetooth通信は、ペアリングなど設定をしなければならないことがあります。そこが意外と手間です。

グランボードダッシュは、アプリが自動でペアリングをやってくれますので、GRANBOARD dashは電源を入れるだけでOKです。あとは、スマホアプリを立ち上げると自動的に接続されます。

ゲーム内容

とにかく、ゲーム内容が豊富です。

01やクリケットなどの基本的なゲームはもちろんあります。

特に豊富なのが、練習-プラクティス系のゲームです。これは、他の過程用ダーツボードには無いものなので、非常におすすめです。

プラクティスゲームの例

  • COUNT UP
  • CR. COUNT UP
  • HALF IT
  • ONIREN
  • SHOOT FORCE
  • TARGET BULL
  • TARGET T20
  • TARGET HAT
  • TARGET HORCE
  • TARGET CHOICE

パーティーゲームの例

  • BEYOND TOP
  • TWO LINE
  • HIDE AND SEEK

参考にしたサイトGRAN BOARD – Google Play のアプリ

オンライン対戦のユーザー数

オンライン対戦を行いたい人にとっては、ユーザー数は気になるところです。

オンライン対戦機能がいくら充実していても、対戦相手がいないのではどうしようもありませんので。。

パッと使ってみたところ、ユーザー数は多いです。オンライン対戦画面にしておけば、ちょこちょこ対戦のリクエストが来ます。Twitterなどで対戦を呼びかければ、対戦相手に困ることは無さそうです。

GRANBOARD公式のデータによればユーザー数は以下。

静音性

自宅でプレイする方にとって、静音性も気になることかと思います。

静音性に関しては、GRANBOARD dashは若干悪いです。

商品名に「静音化リニューアル版」と書いてあるように、過去のGRAN製品と比較すれば、静音性の部分は改善されていると言えますが、それなりに音はします。

静音性のテストを実施した結果は以下です。

ちょっと軽めのダーツを使ったり、柔らかめのチップ(エルスタイルのプレミアムリップなど)を使えば多少軽減されます。

静音性に本当にこだわるのであれば、上位版のGRANBOARD3sを購入することをお勧めします。GRANBOARD3sは購入までしていないものに、実際に試投したことはあります。TARGET NEXUSよりも更に静かで、家庭用ボードの中で一番静音性が高いと思います。

ダーツ ダーツボード GRANBOARD 3s Blue Type (グランボード スリーエス) ダーツライブカラー
created by Rinker
ダーツ ダーツボード GRANBOARD 3s Green Type (グランボード スリーエス) フェニックスカラー
created by Rinker

相性の良いダーツスタンド

ダーツスタンドに安定感を求めるなら、ブリッツァーのダーツスタンドがおすすめです。

ただし、グランボードダッシュというリーズナブルなダーツスタンドを選んだのに関わらず、ダーツスタンドがそれ以上に高くなってしまうのはいただけません。。

個人的におすすめなのが、同じくGranより発売されているダーツベルトでの設置です。非常にリーズナブルですし、場所を選ばずに手軽に設置できます。

手軽さをウリにしたグランボードダッシュですから、こちらのほうがニーズに合っている気がします。

また、ダーツスタンドとセットになったお得な商品のもあります。選ぶのが面倒な場合はこちらがおすすめです。

わが家の設置例

参考までに、、、我が家の設置例をご紹介します。

ニーズ無いかもしれませんが(笑)

色合いも綺麗なので、インテリアとしても有りかもしれません(笑)

トリニダードのマルチスタンドで設置した例が以下となります。

また、ドアにGranダーツベルトで設置した例が以下です。

購入先

主なショッピングモール、どこでも購入可能です。

GRAN BOARD Dash (グリーン)( グランボード ダッシュ)
created by Rinker
GRAN BOARD Dash (ブルー)( グランボード ダッシュ)
created by Rinker

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です