佐竹上仰(さたけあおぐ)プロモデルバレル | D-craft(ディークラフト) サマエル

どうも、武器商人(@BukiDartsBot)です。

D-craft(ディークラフト)佐竹上仰(さたけあおぐ)プロシグネチャーモデルのSamael(サマエル)というバレルのレビューをやりたいと思います。

以下は、僕の購入したバレルの画像です。

何と、サイン入りですよ~!

ご本人のTwitterへDMするとサイン入りのバレルを直送してくれます。

佐竹上仰プロモデルSamael(サマエル)を購入しようと思ったキッカケ

まず、PERFECT2018の活躍を見て、「参戦数が少ないのに、めちゃくちゃ成績が良いな!」と興味を引いたからです。

佐竹上仰プロのPERFECT2018の成績のまとめは以下です。

https://bukidarts.com/satake-aogu/

強い選手が登場したら興味を持つ、それは当然です。次に、どんなバレルを使っているんだろう???とPERFECTの選手名鑑を見たところ、トリニダードのホセっていうバレルを使っていることがわかりました。
(2019年に発売されたホセ タイプ2ではなく初代のホセのほうです。)

このホセっていうバレルのスペックなんですが、全長40.2mmで15.0gのストレートバレルと、最近のバレルにしては非常に軽い!!!

軽いバレルを使っている選手は少ないのでなおさら興味を持ちました。

また、佐竹上仰プロのスローを見てみると、非常に力強いことがわかります。軽いバレルを使っているのに、どうなってるんだ?と思ったわけです。

参考までに、サマエルを使ってカウントアップ1200点を出す佐竹上仰プロの動画がこちら。この角度からのスロー動画は他に無いはず。すごい飛びですね。

佐竹上仰プロモデルSamael(サマエル)について

Samael(サマエル)の名前の由来

その名は「神の毒」、「神の悪意」の意味をもつ。赤い蛇と呼ばれることもある。
サマエル – Wikipedia

PERFECT2018最終戦 鈴木徹プロと対戦した佐竹プロ。

以下の写真は、対戦前に神の毒に犯される鈴木徹プロ。。。

この後、鈴木徹プロは敗れることになります。やはり、この辺がSamael(サマエル)ですね。。。

出典:(38) 佐竹 上仰 VS 鈴木 徹【男子決勝】2018 PERFECTツアー 最終戦 千葉 – YouTube

Samael(サマエル)のバレルスペック

メーカー D.craft ディークラフト
商品名 Samael サマエル/
佐竹上仰(さたけあおぐ)モデル
規格 2BA
バレル単体重量 16.5g
バレル全長 45.0mm
最大径 6.4mm
素材 タングステン90%

Samael(サマエル)の特徴

軽めの本格的なストレートバレル

なんといっても、ポイントは軽めのストレートバレルという点だと思います。

近年、バレルの重量化が進みつつあり、重いバレルがトレンドです。

なぜ重くなるか?というと、

  • バレルが長くなっている
  • タングステン比率が上がっている
  • スティールブーム?(刺さらないと点数にならないため重いバレルが有利)

タングステン比率とバレルの重さの関係性については、ぜひ以下の記事を読んでみてください。

https://bukidarts.com/tungsten-70-80-90-95-weight/

その点を踏まえると、比較的長めの全長45.0mmで、16.5gという重さは、最近ではレアなスペックだといえます。

余談ですが、やんまーこと山田勇樹プロのGOMEZ TYPE10の20gバージョンも発売されたりなど、軽めのバレルに対するユーザーのニーズは間違いなくあるハズ。

僕の場合、比較的矢速が速く(22km/hくらい)、飛行姿勢も良くないのでチップの消耗が非常に早いです。なおかつ、バレルが重いとチップの消耗が早すぎて話になりませんorz

なので、軽めの本格的なバレルは個人的に待ちわびていました。

かなり自由なグリップポイント

あくまで、スペックから言っているだけで、個人差はあると思いますが。。

ストレートバレルは、傾き(テーパー)が無いのでグリップポイントは比較的自由だと言われております。

サマエルは等間隔のカットが入っているので、ストレートバレルのそのメリットを最大限に生かせる作りとなっていると見えます。

また、バレルには通常、前後があります。チップ側がどちらで、シャフト側がどちらという向きが決まっています。しかし、絶対にどちらにしなければならないというわけではなく、バレルの前後を反対にして付ける「逆付け」をする方も多いです。

以下、参考までに逆付けしたサマエルの画像です。

様々なグリップにも対応できる、クセのないデザインだと言えそうです。

佐竹上仰プロモデルSamael(サマエル)開封の儀~初投げ

パッケージは小さめです。目玉のイメージは、以下からでしょうか?

同梱物は以下。コンパクトにまとまっていますね。

セッティングイメージは以下。写真だとわかりづらいですが、ダブルブロックカットというカットらしいです。ダブルリングカットと似ていますが、縦にもカットが入っています。

佐竹プロ曰く、「しっかりとかかるけれども、縦カットが入っているので抜けが良い。」らしいです。

さっそく試し投げ。

最初は、大事に大事に!!!なるべくぶつからないように。じゃなくて、下手くそになっていたので、練習します(笑)

従来から使っているストレートバレルと最大経が似ているので、比較的すぐに慣れました。

気のせいか、かなり上めに飛びます。

前後のくり抜きを計測してみると、後ろより前のほうが浅めです。

逆付けしてみます。上手く言葉では説明できませんが、自分的にはこちらのほうがしっくりきます。

さて、初カウントアップを。

初投げにしては上出来でした!!!

投げていてしっくりきます。もうちょっと慣れれば、良いスコアが出そうです!!!

佐竹上仰プロモデルSamael(サマエル)はどこで買える???

発売当初は、すぐに売切れましたが増産されています。2020/3/15現在は主要店舗で在庫があるようです。

D-Craft Samael 佐竹上仰 ディークラフト サムエル ダーツ
created by Rinker

Twitterをお持ちの方は、ご本人から直接購入することも出来るみたいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です