シャフト&フライト | 折り畳みフライト、成形フライト、形状、色の違いなど

どうも、武器商人(@BukiDartsBot)です。

当カテゴリについて

当カテゴリは「シャフト&フライト」についてです。

ダーツの羽の部分である「フライト」とそれを支える「シャフト」は、ダーツの飛ばし方を調整するうえで重要な役割を果たします。

出典:ダーツアイテム講座|初心者ダーツ講座|【エスダーツ】国内最大級ダーツショップ!圧倒的な在庫数と品質!

それゆえに、選ぶ際に非常に迷いやすい商品でもあります。

ここでは、「シャフト」や「フライト」の選び方、レビュー記事などを中心に扱っていきます。

なお、「シャフト」と「フライト」は別々の商品として扱われることが多いですが、他メーカーとの互換性がなかったりするため、当ブログでは一緒のカテゴリーにしております。

折り畳みフライトと成形フライト

フライトをおおざっぱに分類すると、

  • 折り畳みフライト
  • 成形フライト

に分かれます。

折り畳みフライトは昔ながらのフライトで、折り畳まれた状態で出荷されます。それを十字に開いて取り付けます。

綺麗に90度を保つことが難しく、角度が安定しないため、飛びに影響を与えます。

折り畳みフライトは以下のように装着します。

紙フライトの付け方

成形フライトは、90度の形作られたフライトです。特に破損がなければ90度になるため、飛びが安定します。

成形フライトには、

  • Lフライト
  • Fitフライト
  • 8フライト
  • CONDORフライト(シャフト一体型)

などがあります。

各メーカーにより形状が異なるため、装着の方法も異なります。

主要成形フライトの付け方(L,Fit,8Flight,一体型フライト)

シャフト一体型フライト

シャフト一体型フライトは、成形フライトの一種ですが、非常に人気です。

主に、

  • コンドルフライト

が有名です。最近は、CUESOULのROSTという商品も発売されましたが、こちらもひそかに人気です。

フライトが外れることが無いため、アウトボードしやすい初心者にも安心しておすすめできます。

特に、暗いダーツバーなどでは重宝します。

【初心者におすすめ】コンドルフライト | メリット・デメリット

フライトの色と視認性

フライトは、ファッションのようにデザインや色で選ぶ方もいますが、色の効用を元に選ぶ方もいます。

白いフライトは飛びが見やすく、黒いフライトは飛びが見えづらいなどあります。

また、上級者的な使い方もあります。

  • ダーツ系の色を選ぶことによって飛びを意識しないようにする
  • ミックス(複数の色を組み合わせる)を使い投げる順番を決める

などです。

フライトの色について | 白と黒で違うもの?

「シャフト&フライト」の記事一覧