バレル | 素材、重さ、形状、レビューなど

どうも、武器商人(@BukiDartsBot)です。

当カテゴリについて

当カテゴリは「バレル」についてです。

ダーツの金属の部分であるバレルは、廃盤になったものを含めれば何千種類もの商品があります。

出典:ダーツアイテム講座|初心者ダーツ講座|【エスダーツ】国内最大級ダーツショップ!圧倒的な在庫数と品質!

それゆえに、選ぶ際に非常に迷いやすい商品でもあります。

ここでは、バレルの選び方、レビュー記事などを中心に扱っていきます。

バレルの素材

バレルの素材は、

  • ブラス
  • ステンレス
  • タングステン

などが使われます。

上級者のほとんどは、細く重い製品を作りやすいタングステン製のバレルを使いますが、ブラス製やステンレス製を使っている方もいます。

また、比重の小さい軽いブラス製やステンレス製の特徴を生かした、練習用のバレルも発売されております。

詳細は以下記事にまとめました。

バレルの素材(ブラス、ステンレス、タングステン)と重さ

バレルの重さ|重いバレル?軽いバレル?

バレルの素材の次は重さの話です。

バレルは、タングステン製を使っている方が多いと述べました。タングステンには70%、80%、90%とあり、最近は95%や97%という製品まで登場しました。

タングステンの比率を上げるのは、小さくて(細い)割には重いバレルを作るためですが、最近は長いバレルも好まれるようになった結果、それほど高い比重を必要としない状況にまでなっています。

タングステン比率を上げつつ、バレルを大きくくり抜いたりなど、矛盾の多い作り方なども見受けられます。

また、タングステン70%や80%を好んでいるプロがいるのも事実です。

詳細は以下記事にまとめました。

タングステンバレル(70,80,90,95)パーセンテージによる重さの違い

バレルの形状 |トルピード?ストレート?

バレルには様々な形が存在しております。

シンプルな棒状のストレートや、前に膨らみを持たせたトルピードなどがあります。

もちろん、細かい違いは他にもたくさんあるのですが、それぞれの特徴を把握していることは大事です。

詳細は以下記事にまとめました。

ストレートバレルとトルピードバレルどちらが良いか?

【初心者向け】バレルの選び方

バレル選びに正解も不正解もないのですが、特に初心者の方からは「何を買っていいのかわからない」という意見を聞きます。

当然ですよね。ものすごい種類のバレルが発売されておりますから。。

以下記事にて、お金を掛けないバレルの入手方法や、ショップに行く勇気のない方向けの無難なバレルの選び方など、簡単な選び方をまとめました。

【初心者向け】マイダーツの選び方

「バレル」の記事一覧