ダーツ炎上勢パーカー&Tシャツ作りました

【Gran】グランボード用ブラケット Board Bracket

どうも、武器商人(@BukiDartsBot)です。

Granから発売されているBoardBrakectのレビューをします。

こんな商品です。

ダーツボード取付けの際に便利な「ブラケット」とは?

ダーツボードの設置には、

  • 部屋のスペース
  • 距離の測り方
  • ダーツボードの固定の仕方
  • ダーツボードをまっすぐ上を向けるコツ

など、いろいろと難しいポイントがあります。

ダーツボードを購入したは良いものの、設置で苦労するという話もあります。

その中でも、特に難しいのが、ダーツスタンドとダーツスタンドの取り付け方です。

面倒な方は、ダーツボードとスタンドのセット商品をおすすめします。簡単に取り付けができる部品が付属しているので悩みません。

ダーツの専用スタンドは高価なのも事実で、数千円から1万円を超えるものまであります。

DIYで済ませたいところですよね。

しかし、DIYで済ませるにしても、「ブラケット」はあると非常に便利です。値段も1000円しません。

「ブラケット」とは、壁にブラケットホルダーを付け、ダーツボードにブラケットを付ける仕組みの部品のことです。

壁やダーツスタンドに直接取り付けると、後でボードの付け替えをするときに再度ネジ穴を開けなおさないといけない場合もありますが、「ブラケット」を使うと、後からの調整の際に便利です。

2種類のダーツボードを使い分ける際にも、ブラケットがあると重宝します。

【Gran】Board Bracketの商品説明

こちらの商品はGranBoard(グランボード)専用のブラケットです。

僕自身、2回ほど購入しておりますが以下のような形になっております。

ちょっと見ていただくとわかるのですが、ブラケットの穴が斜めになっておりますよね?そしてブラケットの形がホームベース型になっております。従って、回転しません。

そして、穴の開け方も斜めの三角形になっております。(グランボードのボード側もそれに対応した穴が空いております。)

一般的な汎用ブラケットの場合、以下のように、丸型の場合が多いです。

丸型になっているので、しっかりとボードを固定しないとボードが回転します。要するに、一番上に位置するはずの20が斜めに傾いたりしてしまうってことです。
(ハードダーツボードのように、ボードを回転させて長持ちさせる裏技もあるので、これはこれで意味がある設計ですが。。)

グランボードのブラケットは、ホームベース型になっているため、ブラケットホルダーのまっすぐに取付けできていれば、20が真上になるように設計されております。

これ非常に便利です。

注意点としては、当ブラケットはグランボード専用のブラケットです。他のダーツボードは、商品によっては穴の開け方が違います。従って、当ブラケットを使っても、20が真上に来るように設計はされておりません。

【Gran】Board Bracket対応のダーツボード

以下、当ブログで書いたレビュー記事および紹介記事を貼ります。

GranBoard3(グランボードスリー)

GRANBOARD3(グランボードスリー) | 口コミや評判など

GranBoard3s(グランボードスリーエス)

【新商品】GRANBOARD3s(グランボードスリーエス) | 口コミや評判など

GranBoard dash(グランボードダッシュ)

【おすすめ】GRANBOARD dash(グランボードダッシュ) の評判・レビュー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です