ダーツ炎上勢パーカー&Tシャツ作りました

バレル洗浄にアルカリ電解水 | 専用の洗浄液は不要!

どうも、武器商人(@BukiDartsBot)です。

各メーカーにて、バレルのお掃除グッズがたくさんリリースされています。

バレルは汗や脂、汚れ(床に落としたときなど)によって、非常に汚れやすいです。したがって、定期的なメンテナンスをおすすめします。

日々の汚れは、布で軽く拭く程度でよいかと思います。

バレルのカット部分に入った汚れは、拭いても取れません。したがって、専用のクリーナーを使用することとなります。

しかし、値段を見てみるとけっこう高いですね!!!

どの分野でも同じですが、専用に開発された商品は高いです。もっとリーズナブルな代用品はないか?調べてまとめてみました。

欲を言えば100均で代用できる商品があれば良いなと。。

バレルの手入れの仕方について

選び方についてわからない方向けに以下にまとめております。

メンテナンス用品 | 洗浄液(スプレー・漬置き)、研磨剤、洗浄機

どうも、武器商人(@BukiDartsBot)です。 当カテゴリは「メンテナンス用品」についてです。 ダーツのメンテナンス用品は多種多様です。そして、ダーツ専用のメンテナンス用品ってけっこう高価なうえに、購入できる場所も少なく、買い求めづらいんですよねぇ。。 …

今回は、手脂による汚れを落とすのに有効なアルカリ電解水という洗剤を使用します。

アルカリ電解水について

電解水とは、アルカリの性質を持った水からできた洗浄液のことです。水に電気を流して酸性とアルカリ性に分解し、アルカリ性の方だけを集めたものになります。

特徴は以下です。

  • 水100%なので吹き残した場合も安全
  • 強アルカリ性なので強い洗浄力がある
  • 大容量でリーズナブル(100均でも買える)
  • 除菌・消臭効果がある

巷ですぐに手に入る洗剤の中では、非常におすすめできるものです。

【実践】アルカリ電解水でバレルを掃除する流れ

あくまでも自己責任の範囲内で行って下さいね!
  • 強アルカリ性の液体は素手で触ると危険です
  • メッキやコーティングのしてあるバレルは落ちる可能性が高いです

今回、実験台となっていただくのは、Harrowsのアサシンです!!!

STEP.1
汚いバレルを用意
どうでしょう、なかなかアレでアレじゃないですか?(笑)半年ほど前に購入して使い込んだのち保管しておいたら、こんなにも汚れておりました。
STEP.2
アルカリ電解水に浸す
アルカリ電解水をヒタヒタに浸したケースに入れます。

透明なアルカリ電解水の色を覚えておいてくださいね!!!

バレルを浸したところ、数秒でシュワシュワと泡が発生しました。そして、あっという間に茶色い液体に。。。

STEP.3
しばらく放置

STEP.4
汚れや水気を拭いて乾かす
さらに時間を置くこと3分。。。

こんなに綺麗になりました!!!実際には、汚れが浮いただけで、溝の汚れはふき取る必要があります。汚れを拭き取らないで放置すると化学反応を起こして、洗う前より汚くなることがあるので注意です。。

STEP.5
掃除完了!!!

調子に乗ってみる。。

調子に乗って、汚いバレルを全部ぶっ込みました!(笑)

バレルって本当に汚いですね。

もしくは、僕の手が特別汚いんでしょうかね?w

最後、バレルに着いたアルカリ電解水をふき取り、汚れを除去します。

布巾に付いた汚れが、すべてを物語っています。

カットの部分の汚れがまだ落ち切っていないので、何度かこれを繰り返せば、綺麗になりそうです。

ただ、僕は、だいたい綺麗になれば満足なのでこの辺でやめて置きます。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です